スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいことがあるから、楽しい時があるのか

よく歌詞で、「悲しいことがあるから、楽しい時間がある」という感じのものがありますが、
うちの母は、「悲しいことと楽しい時は、別枠で悲しいことがいっぱいあったからこそ、
楽しい時間をより楽しく感じるわけではない」と言ってました。

その代わり、自分が悲しい経験をした分、人を思いやれる人になれるのでは、とも。

私は、人によりけりなのかなぁ、とも思いますが、自分の場合は辛い時期があったからこそ、
楽しい時間が貴重に感じることはあります。

違う道を歩むことになった友達がいるから、今いる友達を大事にしたいと思える。

もうかえってこないペットがいたからこそ、次飼うときはもっともっと愛情をかけたいと思える。

勉強しないで苦労したからこそ、少しでも本を読んだりしようと思える。

そんなことの積み重ねで、大事にしたい、大切にしたい、という気持ちが芽生えて育っていくん
じゃないかなぁ、と。だから、失敗を恐れてもいいけど、恐れすぎずに前に進みたいと思います。
失敗したこと、辛かったこと、それら全てを糧に成長していける人間になりたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもりランキング
スポンサーサイト
プロフィール

松葉ヒロ

Author:松葉ヒロ
幼稚園を中退し不登校をし、色々あって大学を卒業しました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。