スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達との文通




小学生くらいの歳のころ、今みたいにメールが普及していなかっので、もっぱら不登校仲 
間の友達と会えないときの交流と言えば、当時は文通でした。

よくイラストとかを描いてくれる絵の上手い友達がいたりして、すごく盛り上がって手紙
を交換していたものです。

絵をあんまり描かない友達とも、よく手紙を交換しました。

最近起こったこと、好きなもの、やりたいこと……内容自体はありふれたものでしたが、
好きな友達と紙とペン上で語り合う時間は、すごく楽しかったです。

今も、大事に手紙がとってあります(スペース的に、全部はとってないですがf^^;)

私がたまたま返事を出すのを忘れてしまい、友達が「自分何かやらかしたんじゃ……」と
心配して、謝罪のお手紙をもらったこともありました。その子が謝る必要はまったくなかっ
たんですが、たしかに自分が手紙を出したあとに返事が返ってこなかったりすると、心配に
なりますよね。

すごい子では、もう便箋に書ききれなくて、便箋の台紙の表と裏まで使ってる子がいました!
書きたいこと、描きたいものが溢れすぎて、収まらなかったんだな~と思っていたら、後から
「紙がもったいないと思ってやった」と言われたりしました(笑)

最近はメールやラインが主流だから、文通をしている子どもはきっと少数派なんでしょうね。
私も今は手紙書かないですし……f^^;

なんだか懐かしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもりランキング
スポンサーサイト
プロフィール

松葉ヒロ

Author:松葉ヒロ
幼稚園を中退し不登校をし、色々あって大学を卒業しました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。