将来の夢(中学生くらいの歳のとき)



私は、当時「渡る世間は鬼ばかり」(通称渡鬼)にハマっていて、毎週楽しみに見ていました。
そしてそのドラマに出てくる、板前役の人たちがすごくかっこよく見えて、料理人になりたい! と思って
いた時期がありました。一瞬だけでしたがf^^;

もう、専門学校の見学の時点でリタイアしました、私は(汗)

なんでかというと、厨房の冷房がガンガンで、すごく寒くてお腹壊してしまったんです……。そして私は、エプ
ロンを外すのも忘れトイレへ……。

そのあとはもう、実習どころじゃなかったですね。戻ってきたあとも、ぼへーと講師の人の技術(包丁さばきを
眺めたり)を見ているだけで、特になにか体験する勇気も出ず……。

今思うと、学校行ってなかったからそんなに夢見られたのかなぁ、という気もします。無知ゆえの憧れといいます
か……。

もしも学校に行っていたら、また違った将来の夢を持っていたんじゃないかなぁ、と思います。

しかし、板前さんは本当に凄いですね。体感温度20度なかったですもん、厨房! よく体が鍛えられてる人じゃな
いと、務まらない仕事なんだなぁ、と体感した出来事でした。

そして今思うと、渡鬼みたいに、板前はあんなにお喋りしながら仕事できないだろうなぁ、とも。私はお喋り
が好きなので、あんなに話しながら仕事できるんだ! と何かを誤解していました……f^^; とにかく、テレ
ビ番組での憧れは、当時の幼い私には影響力が強かったです(笑)

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもりランキング
スポンサーサイト
プロフィール

松葉ヒロ

Author:松葉ヒロ
幼稚園を中退し不登校をし、色々あって大学を卒業しました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR