スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッターで不登校漫画はじめました!



ツイッターのほうで、エッセイ漫画を描き始めました。上記の漫画
は、サンプルというか、ツイッターにあげた漫画の1ページ目にな
ります。

ツイッターのアカウントのアドレスは、

https://twitter.com/futouko_daigaku

になります。

どうぞよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもりランキング
スポンサーサイト

修学旅行代わりの家族旅行



家族で、学校に行ってなくて修学旅行に行かないので、代わりに勉強がてら長崎へ行こう! 
と行ったことがあります。私が中学生、妹が小学生くらいの歳のときでした。

しかし、ペーパードライバーの父がしたレンタカーの運転が恐ろしいことおそろしいこ
と……f^^;

鳥のフンが落ちてきたり、擦ってしまっり、狭い道を行こうとして結局行き止まりみたいな
所に行ってしまい逆走して道を戻ることになったり……。

お寿司おいしかった! と、父の運転怖かった!! という印象が強い旅行でした(笑)

それ以降、父は一回も運転をしてないです、流石に(汗)

でも、父と母の、学校に行ってない分、家族で子どもに自分たちでいろいろ教えてあげよう、
経験させてあげよう、という気持ちは素直に嬉しかったです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもりランキング

悲しいことがあるから、楽しい時があるのか

よく歌詞で、「悲しいことがあるから、楽しい時間がある」という感じのものがありますが、
うちの母は、「悲しいことと楽しい時は、別枠で悲しいことがいっぱいあったからこそ、
楽しい時間をより楽しく感じるわけではない」と言ってました。

その代わり、自分が悲しい経験をした分、人を思いやれる人になれるのでは、とも。

私は、人によりけりなのかなぁ、とも思いますが、自分の場合は辛い時期があったからこそ、
楽しい時間が貴重に感じることはあります。

違う道を歩むことになった友達がいるから、今いる友達を大事にしたいと思える。

もうかえってこないペットがいたからこそ、次飼うときはもっともっと愛情をかけたいと思える。

勉強しないで苦労したからこそ、少しでも本を読んだりしようと思える。

そんなことの積み重ねで、大事にしたい、大切にしたい、という気持ちが芽生えて育っていくん
じゃないかなぁ、と。だから、失敗を恐れてもいいけど、恐れすぎずに前に進みたいと思います。
失敗したこと、辛かったこと、それら全てを糧に成長していける人間になりたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもりランキング

大学合格時、一番喜んでくれた人



私が大学に受かったとき、私の目にはなぜか親戚の叔父が一番喜んでるように見えました。
多分、お祝いの席で叔父が号泣してたからでしょうがf^^;

叔父は、父の姉の旦那さんなので血は繋がっていないのですが、私を実の娘のように可愛がっ
てくれました。叔父に子どもがいなかったからだと思います。

私の妹も、叔父には旅行に連れて行ってもらったり、ずいぶん可愛がってもらいました。

大学に受かって次に喜んだのは、私の予測だと親、その次が祖父母ってイメージです。みんな、
今まで遊んでばかりいたから私が受かるとは思っておらず、驚いてました。

でも、あと英語が3点足りなかったら合格校も落ちてたんですが……(本当ギリギリ)

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもりランキング

保守的? な自分



昨日職場で、「保守的」と言われました。でもその前後で「おしとやか」とも言われました。
おしとやかは、フォローで言われたのかな? って感じました(^^;)

たしかに、不登校はちょっと革新的? だったけれど、性格的には保守的なのかも……? 
と思いました。

新しいことしよう! っていう発想が、めんどくさがり屋だからあんまりないんですよね……
f^^; できれば、いまある流れに乗ってラクしたい! という考えなので(汗)

でも、その話の前と後を聞いてないので(すぐ休憩室から仕事場行ったため)、どういう流れ
で私のことをそう言ったのかも分からないんですが……。

自分にないものを持ってる人には憧れますよね。だから私は、新しいことをしよう! って人に
憧れてます。常に!

今まであるものを大事にするのももちろんすごいことですが、新しい波を作っていける人も
すごい尊敬です……。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもりランキング
プロフィール

松葉ヒロ

Author:松葉ヒロ
幼稚園を中退し不登校をし、色々あって大学を卒業しました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。